リゾート地出身の私がリゾートバイトにはまった笑

私はもともと北海道の小樽が出身で高校生まで小樽にいたのですが、大学で大阪に来ました。春とか秋とか、夏の長さや、夏の暑さにはかなりやられましたが、人もたくさんいるし、めちゃくちゃ刺激的な毎日に、私は全然小樽よりも、大阪の方があってるかも??っなんて思うようになっていました。

だから、大学を卒業した後も、もちろんちょっと小樽に帰ろうかと悩みましたが、結構、大阪に残りたいの方が強くなってて、大阪で結局就職しちゃったんですよね。

だって、本当に都会って楽しいですもんね。
都会っていろんな人もいるし、ものだってたくさんあって、お洋服とかもお金さえあればですが、選びたい放題でしょ。それが逆に辛かったりするんですけどね笑

おしゃれな人もたくさんいるし、あーなりたいとか、こーなりたいとかたくさん刺激をもらえるっていうのが、本当に嬉しくて、次は東京に行こうかな?ぐらい都会にはまっていました。小樽もまだ栄えている方ですが、レベルにならないので、本当に衝撃を受けることが多かったんたんですよね。

でも、もしかしたら、北海道にいたからではなく、もともと、いろんなところに行きたがる人なのかもしれないです。と、いうのも、大学の時に、先輩に教えてもらった、リゾートバイトっていうものにめちゃくちゃどハマりして、一回生の夏から大型の休みの時、ほとんどリゾートバイトに行っていたからです。

小樽も立派なリゾート地なんですけどね…
でも、やっぱり沖縄とか、九州なんかの反対側に行きたくなって、そういう地域を選んで、リゾートバイトを思いっきり楽しみました。

なんか、本当に気候って大切なんですよね。それだけでおんなじ海っいうものでも、全く見えかたとか(もちろん海そのものも違うんだろうけど)変わっちゃうんですよね。

やっぱりどこが一番印象に残っているかって言われたら、沖縄なんですが、このブログに全部全部書いていこうと思いますね!