小樽出身の私が沖縄リゾートバイト②

リゾート地である小樽、その出身の私が大学で大阪に出て、そこからまたさらに、リゾートバイトに派遣されるといういうなんとも遊牧民的な私のお話を長々とさせていただいています。

小樽でもたくさんのリゾートバイトの方が来ていたのをなんとなく覚えているのですが、その人たちもすごく楽しそうだなあって思ったのは結構印象的でした。近所で若い人たちがワイワイしていたので、旅行客かと思っていたら、うちの近所の旅館で働いている人たちだっていうのを聞いて、楽しそうだなぁーって思ってたんてたんですが、あれも今から考えるとリゾートバイトの人たちだったんでしょうね。

そんな昔の話はどうでもいいんですけど、私がリゾートバイトで1番心に残っているのは沖縄なのです。

沖縄と北海道って、ほんとに180度違うんですよね。海に囲まれた島っていうことは、おんなじなんですが、その海も全然違う色だったことに本当に驚きでした。

で、そんな沖縄でリゾートバイトをやって見たくて、何個目かに沖縄に行きました。一番はじめに行こうと思ったのですが、なんとなく美味しいものは後に残しておこう!ということもあり、あとは、ちょっと勝手がわかってから行きたかったこともあり、初めは全然違う地域に行きました。

正直お金沖縄でのリゾートバイトは結構遊び感覚だったかもしれません。何かそのおおらかさというか「なんくるないさぁ」的な雰囲気が、ほんとに心をおおらかにさせてくれました。北海道もおおらかなんですが、おおらかの種類が違うっていうか…

北海道生まれ北海道育ちの私が、沖縄で夏を体験したのは本当にしんどかったですけど、それ以上に、オープンな沖縄の人たちと、過ごす時間が、本当に幸せでした。本土の人が結構移住する気持ちが、めちゃくちゃわかる〜って思いました。

今の仕事で、精神的に追い詰められそうになったら最後は絶対、沖縄に逃げ込もうって思う位心を癒された地域でしたね。まぁ実家もいいですけどね…