リゾートバイトで後悔したくない人へ

前回の続きから書いています。
リゾートバイトで後悔しないためにちょっとしたコツをご紹介させていただいております。
前回から読んでいただけるとわかりやすいですよ。

①〜③前ページ

④だれでもいいから、遊び仲間を無理やり作る

自然と仲良くなれるまで、時が解決してくれるだろうなんて、おもっていては、いつまでたっても、一人でいることになってしまいます。寮が2人部屋なんかであれば、時間をかければ可能性がありますが、相手もシャイな場合は、最後まで話すことなく終わってしまうこともよくある話。

だれでもいいから、まず一人、仲良くなろうって声をかけていきましょう!ほとんどの場合、相手も誰かを探していることが多いです。どうせ、この期間が終われば、離れるので、恥ずかしがらずに声をかけていきましょう!そうすると、結果的に、後から自分が楽になるでしょう!

⑤その現地でやりたいこと(行きたい場所でもいい)3つだけでもリストアップしておく

リゾートバイトの醍醐味は、この名前の通り、リゾート地でバイトすることです。リゾート地ということは、つまり、そこに、何らかの魅力や、見せ物があるので、人がわざわざお金をかけて、その地に足を運ぶのです。

絶対とは言えませんが、たぶん、この先、そこで働けるということは、ほとんどないのではないでしょうか?また、そこを訪れるとするならば、お金を払って、旅行で来るしかないでしょう。だったら、せっかくの休みを全部、部屋で過ごすなんて、もったいないのです。

秘境と言われるような隔離された場所や、温泉だけがメインの地域は別ですが…

でも、働いていると、疲れからか、「今日は部屋でゆっくり過ごしたい」ってなかなか、外に出ずに、契約期間が終わってしまうこともよくあるのです。そして、そうでなくても、調べるまでの熱意は無くなってしまうものなのです。なので、できれば、いくまでに勉強も兼ねて、その地の特徴や、いきたいところリストを作っておくと、リゾートバイトでしか味わえない最高の体験をすることができるでしょう!しかも、安価で…

《次へ続く》